>>GRIPのブログ

腸閉塞

愛犬トラジロウさん(フレンチブルドッグ オス9歳)が 私の関西出張中に腸閉塞になりました。
どんな時でも食欲旺盛、どんなご飯でも嫌がらずに食べる彼がご飯を食べなくなったとのこと。
コロナでほぼ360日 家にいるのに、なぜ たった数日 不在時にこうなってしまうのか。。。

麻酔をかけて内視鏡、バリウム、超音波検査など 大がかりなことをやりましたが、結局
開腹手術が必要とのことで、かかりつけのお医者さんで早速お願いしました。

椅子の足のゴム?みたいなものが小腸の先に詰まってて これが悪さしていたらしい~

どこで拾い食いしたんだ こんなもの、、、

無事 摘出することが出来ました~、草場先生 いつもありがとうございます!
傷口を舐めないようにエリザベスカラーを装着! パラボラアンテナを彷彿とさせます(笑)

絶食していたから嗅覚が敏感になっているらしく、抗生物質も飲んでくれないので
こまか~くして流動食に混ぜて、、、

手間かけるよね。

傷口が痛いのか ガタガタ震えるときはありますが順調に回復し、さすが 手術6回目の犬 慣れているのね。徐々にウェットフード、ドライフードと。。。いつもの食べ物に変えていくことが出来ました。

食欲も元通りになり、散歩にも行けるようになり、おとーちゃんとジャレる元気も出てきて。

ゴールデンウィークの間に抜糸もしまして 良かった良かった、まずは一安心。

7回目の手術はもういやよ と心より願う父でした。(お金もがっちりかかり、、、ペット保険に入っていて本当に良かった、これからフレブルちゃんを飼う予定の方はぜひ保険加入をお勧めします)

3件のコメント

  1. suzupon
    2021年6月21日 17:19
    suzupon

    ゴムのような物?何を食べたんでしょうね。
    手術6回って、その方が驚きですが
    とにかく元気になってホントに良かったです。

    我が家の犬は痴呆の症状が出たりで、
    今や要介護中です。

  2. matsu
    2021年6月22日 08:31
    matsu

    JOJOに出てくるイギーに似てますね。
    いたずらとガム(ゴム)が好きな所も!
    イギーはボストンテリアですが
    違いが分からない。。
    元気になってよかったですね。

  3. nomonomo
    2021年6月29日 19:27
    nomonomo

    以前に飼っていて「長寿犬表彰」された我が家の犬の事を思い出しました。 よぼよぼなって、耳も目も不自由になってしまって、でも力は強いのです。ある夜に、散歩に連れ出す時に、リードを掛け損ねて、家からすごい勢いで飛び出してしまいました。 二人でそこら中の(通った事のある辺り)溝などもくまなく探したのですが、見つかりませんでした。山に行ったのやなぁと思っています。
     その後のは室内で飼ったのですが、10年余りで心臓が悪くなって(買っていた餌が高カロリー食だったのか)病院で1週間ほどいて、最後自宅で逝きました。 ペット葬儀屋さんでお願いしました。  年取ると、つらいなぁ。 運動と食生活、人間と同じですが。

コメントをどうぞ

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

:wink: :twisted: :roll: :oops: :mrgreen: :lol: :idea: :evil: :cry: :arrow: :?: :-| :-x :-o :-P :-D :-? :) :( :!: 8-O 8)

Optionally add an image (JPEG only)