>>GRIPのブログ

GRIPの中国ビジネスマップ~虎門編

このページでは広東省東莞市虎門鎮をご案内します。
東莞市は、中国南部・広東省(中国最大の1億人以上の人口を擁する省)の南西部に有ります。日本からは、香港より入るルートと、広東省の省都・広州から入るルートがあります。広東省は改革開放が真っ先にされ、中国の輸出産業の中心(中国輸出額の3割)として栄える地域です。資材市場や製品市場があり、GRIPもよく利用しています。

※このページの情報は調査時点でのものです。日常業務の合間に調査して、その時点での最新情報を掲載していますが、変化が激しいため変わっている場合もあります。予めご了承の上、ご活用ください。
※このページの中に表記する価格や日本円のレートは、その時々で変化しますので、正確な金額は事前にご自身でお確かめください。

GRIPの中国オフィスにある検品場。

※中国第一事務所の検品場の風景です。

■市場のご案内

虎門には、衣料の原料となる生地や副資材を販売する資材屋さんが集まる虎門材料市場、製品卸を行う店舗が集まる黄河製品市場などがあり、世界中のアパレル・雑貨・鞄業界の人々が仕入れに訪れます。GRIP中国は、特に虎門材料市場で材料を仕入れます。

B-② 虎門材料市場(中国語:虎门皮料、布料市场)
虎門材料市場

虎門材料市場の中心

バッグや衣料の為の材料市場が、事務所から車で10分ほどの距離にあります。生地、ファスナー、金具、テープなど、いろいろな専門店が、数百件も有ります。店舗ごとに扱う製品やサービスなどに特徴がありますので、自社のビジネスに合った店舗をいかに探すかは大事。GRIPのメンバーは、よく仕入れを行う店舗とは、中国版Skype(?)のQQなどを使って、各店舗とやり取りをしながら、最適な購買活動をしています。

営業時間
お店によりますが、多くは朝の9時~夕方6時頃まで。
春節や国慶節などの時には、休業しますが、それ以外は日曜も営業しています。

取引方法
現物主義・現金主義が基本です。配達は別料金でしてくれます。
※お店の紹介などは、用意が出来次第このホームページ上に、載せてゆきます。
>>ギャラリー『市場の様子』

B-③ 黄河製品市場(中国語:黄河时装城)
黄河製品市場入り口

黄河製品市場の入り口

元々は、卸のためのお店が中心でしたが、今は一般買い物客を対象とする小売店がいっぱい有ります。衣料品、アクセサリー、時計、靴、鞄、ベルトなど種類も豊富で、大阪の船場センタービルによく似ています。休日(土曜日日曜日など)には、歩けないくらいの沢山の人が、ショッピングに訪れます。

営業時間
お店によりますが、多くは朝の9時~夕方8時頃まで。
春節や国慶節などの時にも、休業しません。

黄河製品市場内

黄河製品市場内

■香港空港から虎門へのアクセス

日本から虎門まで行く際には、広州空港から入る方法と、香港を経由して入国する方法がありますが、香港を経由した方が便利です。
香港からの行き方は、高速フェリー、乗り合いミニバン、鉄道の3通りありますが鉄道は少しややこしいので、ここでは高速フェリー、乗り合いミニバンを中心にご案内します。

A-① 高速フェリーボート(Humenzhen Passenger Terminal)
香港空港到着後、空港内トランジットで 約75分程の乗船時間で、虎門港に着きます。

高速フェリーボート運賃&時刻表
香港空港から虎門港 虎門港から香港空港
運賃
HK$350
(約4,600円)
香港空港出発時刻
10:30
12:30
14:00
16:30
18:30
運賃
310人民元
(約5,200円)
虎門港出発時刻
08:15
10:15
12:00
14:45
16:00

所在地;広東省東莞市長堤路

A-② 乗り合いミニバン
香港入国後、香港空港から約3時間ほどで、虎門に着きます。
途中で香港~中国の出国・入国手続きがあります(HK$200(約2700円))。
1時間に1本くらいしかなく、3時間がかかるので、時間が惜しい方にはフェリーをお勧めします。 

  • ミニバン乗り場1:美思威爾頓酒店
  • ミニバン乗り場2:豪門ホテル

■観光

虎門がある東莞の観光地をご案内いたします。

V-① 虎門砲台跡(中国語:威远炮台、沙角炮台)
虎門砲台

アヘン戦争当時の大砲がそのまま残る

アヘン戦争時に築かれた全長360mの要塞です。現在見ることが出来る威远炮台は1996年に修復されたもので、現在では数多くの観光客が訪れています。東に徒歩で10分ぐらいの場所には、海戦博物館があり、アヘン戦争に関連する資料が展示されているので、ぜひ足を延ばしてみてください。
※外国人は入場時にパスポートの提示が求められます。

所在地:虎門鎮威遠島
電話番号:85527154
時間:4~10月8:30~17:30、11~3月8:30~17:00
料金:無料
>>ギャラリー『虎門砲台跡』

V-② 大嶺山
虎門と隣接する厚街鎮、長安鎮の3つの街にまたがり聳える山。全体が大きな公園のようになっていて、池では魚釣りができ、頂上付近にはお寺や登山道があります。また、レストランで食事も可能で、その敷地内にある設備でBBQもOK(要予約)。
>>スタッフによるブログ記事はこちらです。

■宿泊施設

ビジネスで虎門を訪れる人の活動拠点をご案内いたします。GRIP京都のメンバーも出張の際、またはお取引先様をご案内する際に利用しています。

H-① 东莞虎门美斯威尔顿(美思威爾頓酒店・最高級ホテル)
虎門周辺エリアで最高級のホテルです。

電話番号;0769-82888888
宿泊料金:600~1500元(1泊)

H-② 豪門HOTEL(高級ホテル)
こちらも高級ホテルです。

電話番号;0769-85036888/85117888
宿泊料金;530~700元(1泊)

東方錦河(ホテル)

東方錦河の外観

H-③ 東方錦河大酒店(スタンダードホテル)
こちらはスタンダードな価格帯のホテルです。ただし、日本の一般的なビジネスホテルとは比較にならないほど広い客室です。インターネットにつながったパソコンもあります。

電話番号;0769-85220888
宿泊料金;330~400元(1泊)
>>ギャラリー『東方錦河大酒店』

H-④ 嘉州酒店(低価格ホテル)
リーズナブルなホテルならここ。

電話番号;0769-85119999
宿泊料金;150~200元(1泊)

嘉洲酒店(ホテル)

嘉洲酒店の外観

■お勧めのレストラン

いつも通っている食堂や夜の接待におススメのお店をご案内します。
※料金はそれぞれ、一人あたりの大まかな料金です。夜は、別途飲料代が加わります。

R-① 中岛日料理店(日本料理)
現地在住の日本人も通う日本料理専門店。日本語を話せるパワフルな女将さんが出迎えてくれます。料理はから揚げやショウガ焼きの定食からカレーやラーメン等の1品料理、焼鳥やサラダ等の居酒屋メニューまで品ぞろえ豊富。また、お酒も日本酒から焼酎まで楽しめます。宴会のできる大きめの部屋もあり、半個室で落ち着いた接待もOK。いつも賑やかな店内ですが、一人でも気軽に立ち寄れます。

電話番号:0769-81613349
料金:100~150元
>>ギャラリー『中岛日料理店』

伯頓西餐丁(西洋料理レストラン)

伯頓西餐丁外観

R-⑤ 伯顿西餐厅(西洋料理)
高級な雰囲気の洋食レストラン。ピアノの生演奏が聴ける店内で色々な種類のステーキや洋食が食べられます。大きなソファー席なので、静かに落ち着いて食事されたい方におススメです。

電話番号:0769-85245778
料金:40~100元

R-⑦ 明湖台湾小吃(台湾料理の大衆食堂)
台湾人が経営する本格的な台湾料理の食堂。日本人好みの味付けで、定食はボリューム満点、お腹いっぱいになります。豚の角煮やチャーシュー、焼きサンマのお弁当を持ち帰ることもできます。

電話番号:0769-85226995
料金:25~50元

明湖台湾料理(台湾料理の大衆食堂)

明湖台湾料理外観

哈爾濱 東北餃子館

R-⑨ 哈爾濱 東北餃子館
九門寨にある東北餃子レストラン。黒竜江省出身のスタッフも一目置く味です。餃子以外にも中国東北地方の料理を取りそろえ、他にも麻婆豆腐、辣子鶏等の中国の一般的な料理も楽しめます。いつも比較的空いているので、静かに食事できます。

料金1人50元~100元

R-⑩ 泰閣
天虹(RAINBOW)内にあるタイ料理レストラン。トムヤムクンや色々な種類のタイカレーが本格的な味で楽しめます。また、ビールも有名なタイのシンハービールも置いています。店内の雰囲気も良く、中国にいながらタイに行った気分です。

泰閣

■ショッピング

虎門エリアの商業施設をご案内いたします。

虎門歩行街

虎門歩行街

S-① 虎門歩行街
虎門のショッピングモール。地下1Fは全てウォルマートで、1FにCONVERSE、Colombia、LEVIS等のブランドショップ、ケンタッキーフライドチキンやピザハット等のレストラン、セブンイレブン他が店舗を構えています。上階にはフィットネスジムもあるようです。
S-② 天虹(RAINBOW)
中国全土にある天虹デパートの虎門店、商品は比較的高価です。店内にはレストランも複数あり、食事に訪れるのも有りです。
天虹(RAINBOW)

天虹(RAINBOW)

コメントは受け付けていません。