>>GRIPのブログ

虎門のバス

 

中国広東省の東莞市、その西部に虎門という町があります。

有名なアヘン戦争の時の、大きな砲台も残っています。

そこに出張中の朝に、ホテル近くから公共バスに乗って、事務所に行きます。

画像の少し小さめのバスです。

時刻表はありませんので、運が悪ければ、20分ほど待ちます。

料金の2元(約35円ほど)を、乗るときに支払いますが、タッチして”ピー  シェイシェイ”と鳴るプリペイドカードで下車時に払う人もいます。

何年か前までは車掌もいましたが、今はワンマンバスなので、どうして先払いの人と、後払いの人を見分けているのか不思議です。

バスは小さいので15人ほどしか座れませんが、私が乗り込むと必ず 席を譲ってくれます。

最初は”不要 不要”と言いましたが、【当然貴方は座るべきだ!】みたいな雰囲気で、周りの人も進めてくれるので、甘えて20分ほどの時間を座らせてもらいます。

日本では、席を譲られたことはないので(自分でも足腰の為にできるだけ座らないのですが)、中国の人たちは私の髪の毛の色を見て、譲ってくれていると思います。

私の経験では中国の人は、赤ちゃんや赤ちゃんを抱いている人にも、とても親切に接する人が多いと思います。

運転手の人は、飲み物を飲んだり、朝食を途中で買い込んだり、運転は結構 荒っぽいですが・・・

2件のコメント

  1. nomonomo
    2017年5月10日 17:42
    nomonomo

    センケン新聞の中に、関連するコラムを見つけましたので、転用させていただきます。

  2. matsu
    2017年6月8日 11:18
    matsu

    同じことを感じている人が多いのですね。
    娘も中国に遊びに行って、親切にされて
    驚いたし安心したとのことでした。
    私個人はなぜか駅を聞かれて慌てたことが
    印象に残ってます(2回も!)

コメントをどうぞ

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

:wink: :twisted: :roll: :oops: :mrgreen: :lol: :idea: :evil: :cry: :arrow: :?: :-| :-x :-o :-P :-D :-? :) :( :!: 8-O 8)

Optionally add an image (JPEG only)